業務用インカムマップ

スライドショー

インカムとは

いま、インカムと向きあっている人たちも非常に増えて来ています。インカムがなにか、ここでまとめてみました。

インカムをトランシーバのようなものとしてイメージしている人たちも少なくありません。どのような点にインカムとトランシーバの違いがあるか明確にしておくことが一番、インカムがなにか正しい理解する方法ではないでしょうか。

インカムをレンタルするならAZAです!

【インカムとトランシーバの違い】

インカムもトランシーバも実際に無線機という意味合いではおなじものです。 トランシーバは、1台で無線電波の送信と受信の両方が可能な機器のことをいい、据置型の大型のタイプのものもありますが、1台で無線電波の送受信ができるものであればこの無線機として分類することができます。

トランシーバという言葉は、「トランスミッター」という言葉と「レシーバー」という言葉を組み合わせて作られたものです。

一方でインカムとは、内線通話器とい う意味合いがあり、インターコミュニケーションシステムを短くしたものです。

放送局や劇場、そしてコンサートホールの建物の中で上手く活用しているものがインカムです。指示や意思伝達などを行うために用いられる通信装置であり、「ヘッドセット」をこの通信装置に装着することで、音声の送受信をすることができます。

実際には、特定小電力トランシーバーをインカムとして使用している場合もあり、マイクとスピーカーが一体となっているヘッドセットを、インカムと呼ぶ場合があります。

【インカムの進化】

いま、インカムのいう機械は、現状維持の状態のまま留まっているということではなく、現在進行形の頼もしさがあります。「Bluetooth」を搭載したインカムもあり、クオリティーの高い通信水準を保つことができ、クリアな音声での通信はもちろんのこと、ナビゲーション、MP3プレイヤーでの音楽再生やスマートフォン・携帯電話など、Bluetoothに対応した機器と気軽にワイヤレス通信や操作ができるのが大きなメリットです。

いま、いろいろインカムの種類があって、どのようなものを購入していいか迷っている人たちもいます。遊びでインカムを購入するというのなら、雰囲気で選択してしまっていいのかもしれませんが。 メーカーとか、距離とか、通話人数とか、値段とか、幅がありすぎて、選ぶ基準が難しいのも事実です。

スマホ、ナビ、bluetooth対応の音楽プレーヤーと接続可能な商品には、 SENA SMH5のような商品があります。ダイヤル操作でボリュームや、音楽の再生停止、早送りなどをコントロールできて、充電しながら使用可能という商品です。

スマートフォンの電話とリンクさせて通話することができ、ミュージックシェアリングも可能です。

いろいろあって、決めるが難しいというもののやはり、最初が肝心です。自分自身が何を求めているかはっきりと明確にしてみましょう。

インカムをバイクツーリングや遊びで利用する人たちもいますが、仕事で利用している人たちもいます。様々なインカム使用のケースを追求しましょう。

Powered by RSSリスティング